「子作りの仕方?たしかココに『おち●ぽ』挿れて、白いドロドロを出してもらえばいいんだよね?」
そう言って獣人の娘は恥じらいもなく自ら股を開くと、無毛の秘裂の間に肥大した陰核が現れた。俺はその勃起した乳頭ほどもあるデカ●リにやさしく吸いつくと…。

俺の名前は岩戸暁、手違いで殺されたお詫びとか何とかで異世界転生させられ、メスしかいないこの島で子作りしないといけなくなったのだが…。
さすがに筋骨隆々なミノタウロスのメスは想定外だろ!!?
あんなのに捕まったら犯●れるどころか食われちまう…何とか逃げないと…。

しかし、逃げる途中運悪く足を踏み外し崖の下に落ちてしまう。
気が付くと小屋に運ばれており、目の前にはかわいい獣人の女の子が。

初めて見る人間のオスに興味津々な彼女はおもむろに俺のチ●ポに手を伸ばす。
「アタシに子作りの仕方おしえて?」

大波乱の異世界孕ませ物語、第二話!!
WEB SERVICE BY FANZA